加湿器

放射能汚染されていない安心安全な産地のわかる食品と物産情報のBlogです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/02/11(土)


送料無料
他店最安値は2,807円

花粉の季節がやってまいりました。
花粉対策には湿度。
埃にも湿度。
インフルエンザにも湿度。

超音波式なのが気がかりですが、USBのワット数では仕方ないかも。
RO水運用が吉かも
スポンサーサイト

タグ : 加湿器





2012/01/20(金)


加湿器考察でもお勧めした東芝のスチーム式加湿器。
東芝KA-J35DX(C)が
送料無料\5,480で売り出されております。
CONECOでの他店最安値¥7,980
終息品ではありますが、お部屋のサイズが合うならお勧めできるスペックです。

加湿方式:スチームファン式
サイズ:幅264×奥行257×高さ282mm
本体質量:3.4kg
消費電力:320W
定格加湿能力 350ml/h
木造和室 6畳まで(10m2)
プレハブ洋室 10畳まで(16m2)

おまけ機能?として
ピコイオンを放出して、
・ウイルスの活動を抑制
・浮遊菌を除菌
・アレル物質の活動を抑制
・脱臭
の効果が期待できるとのこと。



2011/12/17(土)
季節柄早めに表示しようと思いまして、下書き状態ですが、
まとめ側でなく、出張所側で先行して提案させてください。

冬にはどうしても湿度が下がってしまい、加湿器を使用することも多いと思います。
加湿器には種類がいくつかあって

●スチーム式
やかんと同じ方式、単純に水を熱して湯気を出し加湿する。

●超音波式
水に超音波の振動をぶつけて霧の状態まで粉砕する。
熱することもないので本体を小さくでき、しかも安全。ただし
水の中に溶け込んでいるカルシウムを含む全ての物質も
粉砕して放出させる。

●気化式
洗濯物を部屋干しするのと同じく
水をフィルターに染みこませ、それを風にあてて蒸発させる。

●ハイブリッド式
スチーム式と気化式の良いとこどり。
水を熱して、それをフィルタに染みこませて、ファンにて蒸発。
または
水をフィルターに染みこませ、それを熱風にあてて蒸発させる。
蒸しタオルを扇風機にあてるようなイメージ

放射能が水道水に溶けているとした前提で、水道水を使用した加湿器を見た場合、
選択肢は1つ。
スチーム式が最良の選択と言える。

超音波式は放射能もカルシウム分も雑菌もなんでも一緒にばらまく。
気化式とハイブリット式もフィルタに蒸発させるだけなら良いのだが、
フィルタに付いた物質もファンの風力で飛ぶ可能性が無いとも言いきれない。

ごめんなさい。大きく話はそれます。

私事ですが、
震災当時、大勢の人が押し寄せて水や食べ物を買い漁り、
スーパー、コンビニには何もなくなってしまったのは、
記憶に新しいことと思います。

爆発した後、雨が降る数時間前(まだ水道水の放射能を検知してない時期)
今しか買いに行けないと判断して、ミネラルウォーターを漁りに行きました。
なんとか10リットルほど確保して、放射能の雨が降ってくる日を迎えました。

確保出来た水はそれほど有りません。
で、どうしたかというと、色々試行錯誤した結果、
スチーム式の加湿器を2台購入。
といっても加湿の目的だけでなく、蒸留水を作るのが目的でした。

蛇口に付いているクリンスイで濾過後、ブリタで2度濾。
それから加湿器に水を入れて、水蒸気を集め、
それを別のブリタで濾過して使用してました。
周りは少しビチャビチャになりますが、背に腹は代えられません。
※危険なのでまねしないでください。

普通に考えれば濾過などせず、加湿器の蒸留水だけで問題ないのですが、
加湿器に残る放射能を減らすために、時間をかけておりました。

話を戻しますと、、、
蒸留水には放射能を含む不純物がほとんど含まれません。
スチーム式は蒸留した水蒸気を作ってくれるので、
加湿器にはぜひスチーム式をお勧めします。

雑菌や不純物に強いスチーム式にも
1つ難点がありまして、
じゃんじゃん水蒸気を出すとカビがはえてしまいます。

従って私のような蒸留水をつくるような特例ではなく、
加湿目的ではセンサーで湿度を自動制御できる器械が望ましい。

主流のハイブリッド式には沢山あるのですが、
スチーム式で自動運転が付いているのは
東芝しか無いようです。

睡眠時途中で水が無くなるのは嫌なので、なるべくタンクは大きめの物だと
結局

TOSHIBA スチームファン式加湿器 ピコイオン除菌 ホワイト KA-M35X(W)
楽天で探す
これか

TOSHIBA スチーム方式加湿器 加湿能力350ml/h ホワイト KA-N35X(W)
楽天で探す

どちらも性能は同じような物

適用床面積の目安
木造和室 6畳 (10m2)
プレハブ洋室 10畳 (16m2)

で、

○運転モードに連続はもちろん、おまかせ(自動)モードが付いていて、
 加湿が高くなりすぎることを防いでくれること。
○4リットル入れられるタンクがあること。
○他に、プラチナフィルターといってファンがついていてエアフィルターの機能があること。
○おまけ機能として、
 真偽のほどは別にしてプラズマクラスターのようなピコイオン発生装置が付いていて
 花粉症にも効くらしい。
このあたりが決め手。
というか、他に選択する物が無いのが実情です。

この先水道水の水を悩みながら加湿器に入れる心配は無くなります。
特に小さなお子さまの近くに超音波式の加湿器を置いているような場合は
一度 お考えになってみてはいかがでしょうか?


 | Copyright © 【安全】放射能汚染されていない食べ物【安心】まとめ_出張所 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。